接点をもつハードル

最近、ホームページやFacebookから初めて連絡をする動物病院様が増えてきた。

 

今までは、セミナーなどのダイレクトなコミュニケーションが主体であり、

ネットという接点を持つ手段は、ここ2年程である。

 

壇上で講師としてお話した後、お話することはハードルが高く

緊張感を持たれているかもしれない。

 

ネットからは、そのような状態で話すことに

抵抗感があるような人からアクセスされているケースもある。

 

院長も権威を持たれている立場であり、飼い主様からはハードルが高く、

アプローチする壁があるかもしれない。

 

スタッフや仕組みを含め、接点を持ちやすい状態を作ることが

ダイレクトに質問などできない飼い主様には重要かもしれない。

 

最近の、自分自身の状況から再認識した。

 

HP
利用者目線
弊社ホームページブログ
明文化の重要性
関心の広がり
仕事納め
連動性
定期的なリニューアル
アンケート分析
インターネットによるグローバル化
ホームページリンク
接点をもつハードル
ホームページ
ホームページリニューアル
知ってもらうこと
口コミサイト
ホームページの躍動感
ホームページの数値化
ホームページのリニューアル
サイトマップ
ホームページ更新
根本的な理由
クラウド2
オリジナルサイト
決断力
ツィッターとブログ
広告費の変化
やさしい
動物病院の1月
ホームページ
動物病院のホームページ