10年後

藤原です。

先日、30代のリーダーとお話した。

そのリーダーは、様々な理由から、リーダーを降り、次の道を探すという。

方向性として賛否あるが、結局何をするにも、現在が10年後につながる。

今のスタンスや行動は、未来に対する布石であり、道標になる。

このことを、しっかりと踏まえていくことが、重要だと感じる。

考え方・時流動向
心の枠
インバウンド
シニアアプローチ
サトリ世代の地域愛
年間計画
コストとスピード
情報の咀嚼
時流による危機感
ハロウィン
利益への意識
ギャップの認識
変化による対応
趣味を持つこと
決断力
無くなる職業
時流適応力
診療圏
学ぶスタンス
学生意識
幹を作る
好景気業種
10年後
発信によるツナガリ
定番化
情報交流によるヒント
切り口
人を待つ
物価上昇
数字
働きか方