基礎力をつける

ある会員様の今年入社した勤務医は、臨床の基礎ができないと院長が嘆かれていた。

自分自身が感覚的に実践できていることが、人が出来ていないと教えることが難しいと悩まれていた。

確かに、できない理由がわからない場合、アドバイスすることは非常に難しい。

そこで、模型などを使って感覚を勤務医自身が磨くように方向性を変えた。

言葉では伝えきれないため、リスクのない実践できる環境を作ることに注力することになった。

基礎力を磨くことは、将来に向けて非常に重要なことである。

様々な方法を模索する必要があると感じた。

教育手法
2150回 腑におちるタイミング
口癖力
自発的組織
トラブルによる成長
一時点での集約
成功による素直さ
プロとアマチュア
適正検査
人の成長
新人教育
人材の動き
人の成長
傾聴力
感覚の違い
基礎力をつける
信頼
接遇の重要性
想いの相違
ナンバー2の感覚
幹部の成長
アウトプットからのインプット
割りきれないもの
素直な姿勢
三人からのスタート
立場による成長
基準をつくる
立場による認識
先進的取組
潜在意識
リーダーの成長