フィラリアダイレクトメール

最近、今年のフィラリアダイレクトメール作成に取りかかっている。   今年から啓蒙部分をつけ加えだしている。 未来に向けた啓蒙型フィラリアダイレクトメールである。 新しい要素を取り入れる時には、準備期間は必要である。   まだ、フィラリア … 続きを読む

既存手法の強化

先日、ある会員様と閑散期である1月、2月の企画を話あった。   どうしても新しい企画を考えてしまうが、 飼い主様に馴染むまで時間がかかる。   結局、従来実施している手法をブラッシュアップすることにした。   今まで実施した手 … 続きを読む

続けることの効果

先日、ある会員様と健康診断についてお話ししていた。   秋に健康診断のキャンペーンを実施しているが、毎年増加しているという。   毎年続けることで、飼い主様の認知も高まり、 ダイレクトメールを発行しない時期でも、飼い主様から確認してくる … 続きを読む

健康診断の切口

所得の減少に伴い予防関係に使う費用が減少しているというデータがあった。   健康診断も意識が低い飼い主様は控えるかもしれない。   そのため、健康診断の訴求力を高めなければ受診率は下がると感じる。   年齢に対する切口での訴求 … 続きを読む

ホームドクター

何件かの会員様で、アンケートを実施している。 このアンケートは、手術などが出来ることを会員様が知っているかを調べる項目を中心としている。 一生懸命、技術や知識の向上をしている病院でも、手術が出来る認識が飼い主様から低い病院が多々ある。 ホームドクターは予防 … 続きを読む

アンケートの目的

色々な会員の動物病院様でアンケートを実施している。   アンケートにも、色々な種類のアンケートがある。   その中のひとつにアピールタイプのアンケートがある。   これは、従来の分析するだけのアンケートとは異なり、 飼い主様に … 続きを読む

相乗効果

ある会員様で、3月に分院を出した。 分院を出した後、本院の飼い主様が増加してきた。   分院の存在を知って、情報収集し、特殊な要素を持った本院に来院するという流れになっている。   さらに、軽い症状の患者は、分院に振り分けることで適切な … 続きを読む

スジコといくら

北海道出身の人と話をしている時にスジコといくらの価格差について話題になった。 その人は、幼い頃から親戚が送って来てくれる鮭から、スジコを取り出しいくらにしていたという。 手間など考えても、スジコといくらの価格差は納得出来ないという。 いくらは、手間はもちろ … 続きを読む

単価比較

先日、ある会員様で5月のフィラリアの売上高が悪いと相談を受けた。 10日までの分析をすると、単価が5千円以上下がっている。 要因は、手術や入院が下がっていることであった。 予防促進の企画をやめ、手術などが出来るというブランディング戦略に切り替えた。 感覚だ … 続きを読む

利益ベース

先日、あるクライアント様の月ごとの財務諸表を見たときに、売上はあがっていたが、利益が昨年より減少していた。   原因は仕入れ金額の増加であった。   発注担当者が代わり、無計画に発注していたことが一因である。   多くの動物病 … 続きを読む

尿検査提案

フィラリア時期に行う健康診断に併せて、尿検査を提案するクライアント様がある。   単純に尿検査を提案すると言っても、「いつ」実施するか?「どのように」実施するか?など病院によって、緻密に計画しなければならない。   何故なら、フィラリア … 続きを読む

リーズナブル

最近、フランス料理店の中には、格式あるコース料理にこだわらず、アラカルト中心にメニューを構成する店が増えてきたという。   また、立ち飲み形式にし、小さな店舗面積で営業するお店も出店し出した。   質は同じだが、一品での提供なので価格は … 続きを読む

先手

あるクライアント様は、天気の影響もあり4月の来院数は昨年と比べて減少している。 しかし、売上は逆に伸びている。   これは健康診断やフィラリア時期限定企画などの影響で単価が伸びていることが要因である。   昨今の経済情勢の中、患者数が減 … 続きを読む

価値訴求

価値をあげ値段をあげるアプローチは、不景気には大切である。   値引きだけだと、利益を圧迫してしまうからだ。   価値をあげるアプローチは希少性やこだわり、価値の付加など様々な方向性がある。   特別なスキルを伴う診療技術でな … 続きを読む

料金改訂

最近、料金改訂の相談をよくうける。   料金は競合の値段や仕入れの値段などの影響を受ける。   上記の概念が動物病院サイドで意識する。   飼い主様の予算を考えることや既存の料金との兼ね合い、 そして、生涯どの程度の頻度でお金 … 続きを読む