発信するコンテンツ

先日、タウン誌に折り込みチラシを計画中の会員様と内容について検討していた。 当初は初稿のチラシ修正を考えていたが、 猫の飼い主様訴求を考えた場合、内容を検討することにした。   誰に伝えるかが明確になると、内容がハッキリとイメージできるようになる … 続きを読む

猫小冊子

猫の飼い主様向けの小冊子が完成した。 様々な御協力から質の高い冊子になったと思う。   今から、猫の飼い主様に対する啓蒙や情報発信などが重要になると感じる。 検査会社も猫の飼い主様への発信の重要性から、様々な試みをはじめている。   ア … 続きを読む

企業広告の多様化

最近、公開されたヒーローのアニメーションが一風変わっている。 主人公はヒーローであるが、企業に勤務し、悪を倒すポイントで査定される。   ヒーローといえど、スポンサーなしでは活動できず、 コスチュームには企業ロゴなど配置されている。   … 続きを読む

クチコミの種類

ある書籍によると口コミには三つの種類があるという。   1.何かしらのニーズを持っている人のための情報伝達、 2.自分が感じた感動の伝達、 3.話題性の伝達 の3つである。   これらは、それぞれ違うシチュエーションと要因で発生する。 … 続きを読む

新しい媒体へのチャレンジ

最近、様々な企業が新しい販促媒体から新たな顧客層へのアプローチを行っている。 例えば、LINEなどの新しいスマートフォンのアプリなどを大手ドラッグストアが利用し、 若い年代の開拓に成功している。   また、湘南の海の家においても、新しい商品のプロ … 続きを読む

分院コンセプトの効果

開業数が増加し、同じようなコンセプトの動物病院が増加している。 飼い主様からは同じように感じられているかもしれない。   分院においても、本院との関係性から安心感を訴求することでは アピール力が弱くなってきたと感じる。   ある会員様で … 続きを読む

来院経路

今、会員様の中で、来院経路について調査し、平均比率を出そうと考えている。 あまり、初診がどのような経路で来院したかを把握していなかった反省から、 一度、経路を収集し集約していく。   口コミとホームページの連動など、新しく見えてきた部分もある。 … 続きを読む

分院開発の意義

ある会員様は来年度に向けて分院開発を計画している。 色々な理由での開発計画だが、理由のひとつに機能の充実がある。   ライフステージごとのフルサポートを、グループでの機能とイメージし、 本院での機能を補足するために分院を開発するという流れである。 … 続きを読む

猫の新企画

猫の飼い主様アンケートから、新しい猫企画を秋に向けて作り始めた。 新しい傾向を踏まえて、作り出しているがワクワクしている。   これから、五年後を見据えると猫企画は避けて通れない。   やはり、わんちゃんが高齢化を迎え減少すれば人間と同 … 続きを読む

紹介のレベル

動物病院において紹介での来院は重要である。 紹介は技術やサービスが認められ、 かつ紹介した人にリスクが発生しない状態で能動的に発生する。   受動的な紹介は聞かれて答えるレベルであるが、 能動的な紹介レベルは話したくなるレベルである。 &nbsp … 続きを読む

ネットワークの可能性

最近、商品開発を検討している会員様も多くなっている。 サプリやシャンプーなど、動物向けの商品である。   今、会員様同士のネットワークにより業者様の紹介などが発生している。 また、募集においても共同での広告を行いコストを削減するなど検討している。 … 続きを読む

キャッチアップ力

ある会員様は歩道橋に自分たちの病院の名前がついている。 市が希望者を公募し、会員様が当選した。 このような、公共の建築物に名前をつけることが、最近多くなっている。   しかし、自分たちの周りでそのような試みがあると知らない人たちは多い。 やはり、 … 続きを読む

オープンでの行動

先日、ある会員様の分院オープンに訪問した。 この分院は院長の考えから、ほとんどスタッフ主導でオープンを迎えた。 一緒に待合室づくり等をスタッフと行ったが非常に主体的に行動していた。 特に統括を任されている動物看護師の人が、前向きに一生懸命案内などを行ってい … 続きを読む

フィラリアダイレクトメール

いよいよフィラリア時期に近づいてきた。 ダイレクトメールも紆余曲折したが、完成に近づいてきている。 やはり、各会員様によって方針や個性が違うため、デザインやコンセプトが様々である。 一年の中で最も力を入れて作成するダイレクトメールである。 自分たちの特徴な … 続きを読む

猫の飼い主さま

先日から会員様にお願いしている猫の飼い主アンケートが返却されている。 まだまだ、集計は途中だが、様々な項目で、傾向が見えてきた。   猫の飼い主様に対しての啓蒙の強化が始まるが、 闇雲に実施するより聞くことの大切さを痛感する。   猫の … 続きを読む