関連付けた導き

先日、クライアントの動物病院のスタッフとフィラリア明けの イベントについてディスカッションしていた。   あるスタッフは、オヤツ作り教室をしたいという。   とても、良い企画を話された。   アドバイスとして、動物の食育を付け … 続きを読む

プラス発想

何件かの動物病院クライアント様でチラシを撒いた。   反響は10件/10000来院程度である。   ホームページのアクセス数や新規セッション率はチラシを巻いて伸びる。   だいたい同じような結果である。   しかし、 … 続きを読む

明確化

最近まで、売上が下降しているクライアント様がいた。   重病患者が多いため、どうしても診療に追われてマーケティングを実施出来なかった。   また、院長もマーケティング手法であるダイレクトメールや健康診断パックなどに消極的であった。 しか … 続きを読む

売れている芸人

昨日は社内研修で吉本興業様に行った。 講演の中で売れている芸人の話しが出た。   「努力しストイック」「海外のコメディなどとても良く知っている」 「自分は売れる、面白いという根拠ない自信を若いときにも持っている」などのコメントがあった。 &nbs … 続きを読む

交流

最近、知り合いの動物病院様同士の交流をアテンドしている。   薬浴を主体にした分院への訪問、統合医療が得意な先生とのマッチングなどだ。 従来の独りよがりの動物病院経営スタイルでは、限界を感じることが多々ある。 交流することでインスピレーションが発 … 続きを読む

モチベーションが上がる言葉

過日の日経流通新聞に、スタッフからモチベーションが上がった言葉を調査し、 結果を集計した記事が掲載されていた。   「ありがとう」や「君のおかげだ」というような感謝と承認を表すワードである。   この感謝と承認を表す言葉は、まだまだある … 続きを読む

働く意義

昨日、会議で部長が「何故、働くのか?」「どうして、この会社なのか?」 ということを自問自答することが大切だと話していた。   確かに、その通りだと思う。   自分自身が決められた会社で働く意義を見つけられないと、モチベーションは上がらな … 続きを読む

大人の努力

ある雑誌に大人の努力は努力に見えず、 1.あと片付け 2.ウォーキング 3.日記という記載があった。   実績をあげるには、潜在知を外部化する習慣が必要だという。   体力と人間関係、知識の外部化という点で、上記の三点が必要だという。 … 続きを読む

違ったアプローチ

最近、「ユニクロvsシマムラ」という本を読んだ。   良いものを安く提供するという目的は同じだが、アプローチが大分異なる。   ユニクロはSPAの強みを活かし、シマムラは物流の強みを活かす。   結局、中間マージンの削除により … 続きを読む

積極性

昨日、クライアントのスタッフと今期の企画スケジュールを計画した。   夜、遅くなってもスタッフは積極的に色々な実行計画を提示していく。   この積極性はどこから発生しているか考えたが、この病院の場合は院長を好き という気持ちかもしれない … 続きを読む

自発的な参加

年末に、あるクライアント様から2010年1月の支援日を 変更して欲しいと連絡があった。   理由は、スタッフから年間の企画スケジュールなど考えたいので 自分たちも時間が確保できる日にしてほしいというものだ。   今まで受け身であったスタ … 続きを読む

ミスマッチ

クライアント様の回復期病棟のベッド稼働率が高くなっている。   これは、地域の病院からの紹介が増えた結果である。   手法の効果もあるが、一番は院内スタッフの意識が 回復期病棟に向かったことかもしれない。   葛藤や摩擦があり … 続きを読む

意識

クライアント様の回復期病棟のベッド稼働率が高くなっている。   これは、地域の病院からの紹介が増えた結果である。   手法の効果もあるが、一番は院内スタッフの意識が 回復期病棟に向かったことかもしれない。   葛藤や摩擦があり … 続きを読む

期待感

最近、本院移転や分院開発がクライアント様の 一部では、本格化している。   院長は忙しくなってるが、前向きな忙しさなので表情も明るい。   また、スタッフも「発展していく」という期待感で明るく、 イキイキしている。 小さなことでもいいの … 続きを読む

高揚するイベント

ある病院のクライアント様で、先月、院内見学会を行なった。 関係あるクリニックなどを対象としたイベントだ。   参加人数も70人を越えて、活気のあるイベントになった。   病院をクリニックに知ってもらい、紹介を促す目的だったが、 予期せぬ … 続きを読む