信頼

ある書籍に「信頼は継続したコミュニケーションからしか生まれない」という言葉があった。 確かに、この言葉は納得する。   実際に会って交わすコミュニケーションや、 手紙のような情報発信型のコミュニケーションがないと信頼することが難しい。 &nbsp … 続きを読む

接遇の重要性

ハンバーガーチェーンであるモスバーガーの業績が好調である。   しかし、以前経営不振になったことがある。 その時、覆面調査というお客のふりをして接客を受けることを実施し、 その結果を店員にフィードバックした。   それぞれの店員が自分達 … 続きを読む

想いの相違

ある会員様でミーティングを行った。 そこで気づいたのは、院長が考えることとスタッフの意識のズレである。   集まる場があまりないことと、語ることが少いことが、原因だと感じた。 個別にお話すると全員、良いものを持っている。   意識のズレ … 続きを読む

ナンバー2の感覚

先日、ある会員様で秋の健康診断の打ち合わせを行った。 ナンバー2のドクターが検査内容など、全て任されており院長は何も見ていなかった。   事前に院長と事例を交えながら健康診断のお話をしたが、こだわりがあることが感じられた。 今、作成している健康診 … 続きを読む

幹部の成長

ある会員様では、お伺いしてお話するとき、院長と幹部が同席する。 今回から新しい幹部が同席し始めた。   まだまだ、荒削りであるが少しずつ成長している雰囲気がある。 病院としても幹部が増えていくことで新しいチャレンジができる。   人を増 … 続きを読む

アウトプットからのインプット

教育の一環として、よくアウトプットをご提案する。 スタッフが発表するセミナーや待合室に掲示する感想文などである。   ほとんどの人がアウトプットする機会がないと本気になりにくく、インプットしないことが多い。 勉強をすることを自発的にできる人は良い … 続きを読む

割りきれないもの

多くの会員様では、人に対するマネジメントが苦手な人が多い。   特に若い院長は、理屈ではわからない現象が苦手であり、 感情で人が動くことが多いことを納得できていない。   理系思考なため、因果関係がはっきりしないことに戸惑われているよう … 続きを読む

素直な姿勢

先日、ある会員様の分院の経営支援を行った。 実質、NO2の動物看護師の方が責任者となり運営している。   色々、院長と一緒に提案したが、素直にアドバイスを受け入れてくれた。   自分自身、一生懸命実践されていることもあり、 プライドもあ … 続きを読む

三人からのスタート

ある書籍に組織論が記載してあった。 その中に、三人集まると社会ができるという記載があった。   三人というと少ない人数に感じるが、確かに二人までとは違うことが発生する。 意思統一や情報伝達なども、少し難しくなってくる。   この人数から … 続きを読む

立場による成長

先日、スタッフ未来像セミナーを東京で実施した。 ゲスト講師の会員様スタッフのお話もあり、非常に良いセミナーになったと感じる。   昔から知ってるスタッフが成長し、セミナーで講師をしてくださることが、非常に嬉しかった。   はじめは、マネ … 続きを読む

基準をつくる

先日、ある会員様でスタッフから院長の考えがわからないことに対する不満が出てきた。 先生は口下手であり、思っていることを上手く表現することができない性格でもあった。   しかし、よく考えていらっしゃり、飼い主様から支持もいただいていた。 考えをまと … 続きを読む

立場による認識

先日、研修期間と位置付けられている若手ドクターとお話した。   色々お話をしていくと、院長が考えている研修期間の位置付けと、 本人が考えている研修期間の認識にズレを感じた。   自分の都合のよい解釈をされているように認識した。 口頭での … 続きを読む

先進的取組

ある会員様では、男性の育休を初めて実施された。 なかなか、中小企業では取り組みにくく、 まして動物病院業界では今まで聞いたことがなかった。   これは、凄いことだと感じる。 更に、今回育休を取られる男性ドクターは上位のドクターであり、 病院として … 続きを読む

潜在意識

先日、ある会員様で退職を申し出たドクターとヒアリングをした。 違う日に院長とお話され、退職を申し出られた。   院長が非常に良い提案をされ、辞めるかどうか心は揺れている状態だった。 色々お話ししていく中で、退職をしたい理由になった。   … 続きを読む

リーダーの成長

最近、会員様のリーダーが成長しプラチナミーティングという 会員様の経営幹部ミーティングに出席できるレベルのスタッフが増えてきた。   じっくりと時間をかけながら人が成長し、経営面で信頼のおけるスタッフが育ってきた。   これは非常に嬉し … 続きを読む