評価でのコミュニケーション

ある会員様は、昨年初めて評価制度を導入した。

様々な運用があるが、この会員様は院長、副院長、評価されるスタッフが評価項目に沿って、ディスカッションしたという。

評価項目は病院としての規準であるため、それに沿って話していくことは、非常に質の高いコミュニケーションに繋がったということであった。

お互いの価値観が共有できることで、ビジョンが刷り合わさっていく。

非常に良い雰囲気になったとおっしゃっていた。

評価制度はコミュニケーションのツールという捉え方もできると感じた。

採用・評価手法
目標設定
働くスタンス
面接
雇用のミスマッチ
雇用の変化
人という柱
数字把握
採用セミナー
未来構想
採用
長い縁
相性とバランス
評価システムの賛否
評価でのコミュニケーション
採用のミスマッチ
連動した視点
労務問題
新しい出会い
就職説明会と経営セミナー
巡り合わせ
知名度の浸透
待つ精神力
個人の成長によるプログラム
第二回酪農学園大学就職説明会
新しい機会
合同求人広告
連鎖
人材の動きだし
IQより愛嬌
酪農就職説明会